鍼で根気強く治療していこうと決めました。

アンケート用紙

身体を動かすことは好きで、カルチャーセンターやスポーツクラブに入会して、会社帰りによく通っていました。40代は全く出来なかったため、50代からは積極的に体操教室にヨガに、身体を動かす喜びを久しぶりに感じるようになりました。ところが張り切って少々伸ばし過ぎたのか、右股関節周辺が痛むようになり、治ったかと思うと痛むの繰り返しで、2年経っても痛みが引かず、何か大きな病気ではないかと心配になり、ホームページ検索をして通える近さの西村治療院さんに伺いました。

時間を掛けて診ていただき、腸腰筋の捻挫の可能性、腰痛との関連、特に右腰部が固くそれが右股関節へも影響した可能性があることを教えていただきました。確かに右股関節は左よりも硬く、自分の身体なのに知らないことだらけで反省しました。約1か月の治療で、すっかり痛みが引き、完治しました。

鍼治療は痛みのある部分だけでなく、全身が軽くなって食欲がわき、ご飯が美味しくて、自分でも驚くくらい行動的になれるので、引き続き2週間に1回の頻度で通い、ウォーキングや階段トレーニングで楽しく過ごしていました。

ところがその1か月後、左膝が急に大きく腫れてしまい整形外科へ直行、水を抜かれた途端、急激に具合が悪くなりどうしようもなくなりました。

変形性膝関節症で治らない、どんどん悪くなると言われました。青天の霹靂でしたが、鍼の予約をとりあえずキャンセルしなきゃとお電話したところ、西村先生が「どうしたの」「何かあったの」「水は余り抜かない方がいい」と仰ってくださり、説明したら早速に診てくださいました。

腫れた膝を自身が冷やそうとしている可能性を伺い、鍼で根気強く治療していこうと決めました。その後、左脚の痛み、攣り、浮腫みに繰り返し襲われ、忍耐の日々。膝が痛くて曲がらないので、動きたくない心境でしたが、青竹踏みをしたり、教わったストレッチをしたり、なるべく小まめに動くように心掛けました。

攣りが一番辛かったですが、奥の奥を丁寧に揉みほぐしていただきました。どうにもならないくらいに浮腫んだ時も長い時間を掛けて治療していただき、必ず元の脚に戻していただき、頭が下がる思いでした。

週2日通って3か月経過した頃でしょうか、全く曲がらなかった膝でしたが、真っ直ぐに階段を昇って降りられた!屈伸が出来た!その喜びは半端なかったです。

その後1週間に1回となり、いま現在、2週間に1回のペースで通っております。普通に歩けるって本当にスゴイことだと実感しております。

これからは色々なところへ自分の脚で歩いて行ってみたいと思います。

また今回、何をするにも加減を忘れてはならない、そしてストレッチの大切さを学びました。勤務の合間のちょっとした隙間時間で、身体を動かす快適さも教えていただきました。

大変お世話になり、誠にありがとうございました!今後共、どうぞよろしくお願いいたします!

川崎市在住 57才 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

疲労や軽い故障などがある度に来ていますが、その都度的確に診断・治療をしてもらえるので助かっています。 お客様写真
本当に納得が行く治療で信頼できる方に会ったのは、西村先生が初めてです。 お客様写真
今では風邪を引いた、腰が痛い、体がだるい、咳が出るなど不調の時は全て先生に頼っています。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村治療院

まずはお気軽にお問い合わせください!

044-933-2489

044-933-2489
メールでのご相談はコチラ
受付時間
午前 9:00~13:00 午後 14:30〜20:00(土日は19:00迄)
定休日
月曜日

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2590-3ヨシザワ15ビル2F