バネ指《腱鞘炎》

あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?

  • 指の曲げ伸ばしで手の平側が引っかかる痛みがある
  • 親指や他の指に力入りづらく、しっかり握ると指が伸びなくなり痛い
  • 整形外科で腱鞘炎、バネ指と言われたが湿布や薬で治らない
  • 腱鞘部分に注射をしたが痛みがひかず 、手術しかないと言われた

私の動作に合わせての筋肉の動きと説明をしてくださるので、安心して治療を受けられます。

お客様写真
アンケート用紙

職業が楽器を弾くことです。

同じ姿勢で長時間いるというあまり良くない条件です。

肩こりや、脚のむくみ、手の無垢み、目のかすみ、年と共に酷くなり、鍼を受けました。

まだ元気だしと思っていても筋力の衰えは、日々の動きの中で感じます。思い切って鍼を受ける様になり、体のケアにも気をつける様になりました。

まだまだ現役で演奏を続けて行くためにもとても必要なケアの1つが、鍼とマッサージになりました。

私の動作に合わせての筋肉の動きと説明をしてくださるので、安心して治療を受けられます。

ユーモア溢れる院長西村先生のトークのおかげで楽しみの1つにもなっています。

 

小笠原聖子様 ピアニスト

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

西村先生のところへ行き初めて鍼の即効性に気づきました。

お客様写真
アンケート用紙

この度は25周年おめでとうございます。

私はプロゴルファーとして体調管理には特に気を使っていましたが、以前から肘から指先の痛みに悩んでいました。色々治療にも行きましたが良くならず、半年ぐらい前に西村治療院を薦めてもらい行く事になりました。

今まで何回か鍼をした事はありましたが、西村先生のところへ行き初めて鍼の即効性に気づきました。

治療後は身体の調子が良くなります。

今後も続けて治療して頂いて、ゴルフの成績もあげていこうと思います。

埼玉県 佐野健太郎様 プロゴルファー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

鍼治療は苦手な私ですが、他の方法ではなかなか治らず、思い切って鍼に。

アンケート用紙

手首の痛みがなおらず、通院することにしました。

以前も同じ様な痛みがあった時に通院し良くなったので、今回も先生にお願いすることにしました。

鍼治療は苦手な私ですが、他の方法ではなかなか治らず、思い切って鍼に。

ていねいに説明もしてくださるので、安心して治療を受けることが出来ました。

女性 東京都在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

わらにもすがる思いで駆けこみ、約2ヶ月で、ペンを使えなかった利き手で、こうして患者の声を書いているのが驚きです。

アンケート用紙

産後すぐから、両手首の痛みがあり、整形外科のお世話になりましたが、授乳中のため強い薬は使えず。

痛みを抱えながら1年経っていました。

腱鞘炎なのは分かっていたので、半信半疑で鍼治療を始めました。

子供同伴は危ない、と断られることも多かったのですが、西村治療院では安全に配慮しながら、子どもと共に治療を受けさせていただけたので大変ありがたかったです。

わらにもすがる思いで駆けこみ、約2ヶ月で、ペンを使えなかった利き手で、こうして患者の声を書いているのが驚きです。

育児だけでなく、趣味のピアノも恐る恐る復活しました。

今や痛みを感じず過ごせるようになり、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。😊

川崎市在住 29才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腱鞘炎と診断されましたが、薬を注射する治療に抵抗があり、ハリ治療院をさがしました。

アンケート用紙

手を酷使する仕事に転職して間もなく、両手指の関節が痛みでのばせなくなりました。

整形外科の検査で腱鞘炎と診断されましたが、薬を注射する治療に抵抗があり、ハリ治療院をさがしました。

はじめは緊張しましたが、注射ほどの痛みはなく、なにより帰宅後すぐスムーズに家事ができるのがありがたいです。

仕事も趣味も制限されることなく、相変らず指を酷使しながらの治療ですが、安心しておまかせしています。

これからもよろしくお願い致します。

野間紀子様 55才 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

バネ指(腱鞘炎)とは

手の使い過ぎにより、腱と腱鞘が引っかかり炎症し痛みが発生した状態です。

炎症がひどくなると握力を失うだけでなく、使わなくてもズキズキしたり、シビレもでてくる場合もあります。

当院では

  • 握力を使う現場仕事の方
  • 調理や手先を使う職人の方
  • ゴルフ、テニスなど握力を使うスポ ーツをする方
  • 長年、主婦業をされた方

などに多く見られます。

一般的に行われているバネ指(腱鞘炎)の対処や施術は

整形外科では

〇軽度な場合は
 ●湿布や塗り薬
 ●鎮痛剤の飲み薬
 ●サポーター

〇痛みがひどい重度な場合は

●ステロイド系の注射

〇数回の注射で消炎しない場合は

●手術を勧められます

整骨院など他の治療院では

●炎症期は安静

●炎症が引いてきたら、電気治療やマッサージ、ストレッチ指導など

バネ指(腱鞘炎)の治療に関する見解

注射で消炎する場合が多いのですが 、ステロイド系の注射は少し副作用が心配なのと、一度消炎しても再びバネ指になると、注射が効かない事も・・・

患部への電気的な治療法はほとんど効果なく、塗り薬や湿布も効果がない事が多いです。

また、引っかかる痛みが治らず手術した場合は、引っかかりは減るのですが以前の握力には戻らず、力は弱くなる事が多いです。

そもそもバネ指(腱鞘炎)の原因は

指の腱の元となる手根管にあり

手の平側にある指の腱と腱鞘が炎症してしまい、引っかかる痛みが起きるのがバネ指なのですが、その元となる前腕に手根管という腱の束や神経などが通ってる管があり、そこが硬くなり 機能しなくなっている場合が多いです。

ではなぜ当院の施術でバネ指(腱鞘炎)が改善するのか?

腱鞘炎の患部と手根管までアプローチするから

〇炎症期

使い過ぎて炎症してしまった腱と腱鞘は、うっ血し腱が膨張したり、腱と腱鞘とのすき間がなく癒着してしまったりしています。
まずは消炎目的に、腱と腱鞘部分に鍼とパルス通電、必要であればお灸もします。

数回の施術で消炎します。

〇炎症期が過ぎ動くようになった頃

腱の元となる手根管にアプローチし、固まってしまった筋肉や腱を鍼とパルス(鍼専用の低周波治療器)により緩め、場合によっては運動鍼(当院独自の施術)により更にバネを呼び戻します。

そうする事で患部の炎症が静まった後も再発しづらくなるのです。

また、指や腱のトレーニングやストレッチも指導致しますので、更に再発率は少なくなります。

なぜ当院が25年も支持され続ける5つの理由

理由その1

本当の原因と改善までの道のりがわかる、丁寧なカウンセリング

カウンセリング

初めてこられたお客さまには、痛みなどの悩みだけではなく、お仕事や趣味など、普段の生活についても詳しく伺っています。 その方の日常的な動作を把握してこそ、本当の原因がわかり、効果的な施術を行うことができるからです。 また、改善されるまでにどれくらいの期間や回数が必要なのか、わかりやすくご説明していますので「いつまでも通院させられるかも…」そんな不安なく、施術に集中していただけます。

理由その2

その方に合わせた「ソフトな鍼」で施術するから安心!

鍼って痛そう…そう思われる方も少なくないと思います。 当院の鍼は中国鍼とは違い、細さや長さなどの種類を多く取り揃えています。お客さまの体質や症状、コンディションなどに合うよう、使いわけながら施術を行いますので痛くありません。 また効果を高めるために、湿性ホットパックなどで温めながら施術を行ったり、灸や電気などによる低周波の刺激をしたりもしています。 「痛いのが苦手…」「ちょっと怖い…」不安な事は何でもお気軽にお伝えください。

理由その3

ただ改善するのではなく、“気持ちよく改善する”のがモットーです!

マッサージ

痛みやシビレなどの辛い症状を、鍼でただ改善するだけではなく、当院は“痛くない鍼灸”に“独自のスポーツマッサージ”をプラスすることで、更に気持ち良く改善するよう心がけています。 手で触れるだけでもその日の不調がわかるため「いつも通りで」とおっしゃる方や、施術中に眠ってしまわれる方も多くいらっしゃいます。 安心して気持ちよく施術を受けていただき、身も心もスッキリして帰っていただけるので、当院にはお客さまの笑顔が絶えません。

理由その4

スポーツのパフォーマンスまでアップ!スポーツ障害の改善も得意

スポーツのパフォーマンスまでアップ

プロのアスリートや有名人御用達の先生から、超一流のスポーツマッサージ・スポーツ障害の鍼を学んできた経験を活かし、独自の運動鍼とスポーツマッサージを行っています。様々な運動疾患に効果が高く、腰痛、膝痛、首肩こり頭痛、などの慢性的な症状はもちろん、ギックリ腰、肉離れ、捻挫、腱鞘炎や様々なスポーツ障害(テニスエルボー、野球肩野球肘、ゴルフ肘、腱鞘炎ジャンパズニー、腸脛靭帯炎、足底筋膜炎)などの急性症状に対応できます。最高のコンディションでスポーツに挑めるため、プロからアマチュアまでアスリートが多く来院しています!

理由その5

筋肉だけではなく、内臓の症状もトータルで改善していきます

自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。

当院の施術は運動の障害や筋肉の症状だけではなく、内臓疾患《胃腸、肝機能、腎機能》、婦人科疾患《更年期障害、生理痛、不妊症》、小児《夜泣き、チック症など》、自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。特にホルモンのバランスを崩す思春期の方、また更年期症状が起きている方、仕事等でストレスが溜まった方、は自律神経が乱れ様々な症状を訴え、近年当院に訪れることが多くなっています。「私の症状も改善するのかな?」と思った方は、一度お気軽にご相談ください!

ランナーズ2月号

日経BP社『日経ビジネスAssocie』09年8月号に 院長の記事が記載されました!

\ その他多数のメディアに掲載! /

アスリートからの推薦をいただいています!

丸山竜也様

陸上競技を始めてからずっと悩まされていたシンスプリントの痛みが西村先生の治療を受けてから改善されました。そのおかげで競技を中断することなく継続して取り組めるようになり、しっかりと狙った試合に合わせていくことが可能になったため自己ベストを毎年更新することができています。西村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年成績 第92回箱根駅伝関東学生連合チーム2区9位相当

第19回日本学生ハーフマラソン選手権 9位

第95回関東学生陸上競技対抗選手権大会2部 5000m 9位

第93回箱根駅伝予選会 全体8位(日本人3位)

大谷遼太郎様

初めて西村治療院に行かせてもらったのは大学1年生の頃なので、もう8年前になります。

青山学院大学に入学し、箱根駅伝出場を目指し練習に励んでいたところアキレス腱をケガしてしまい、当時のキャプテンに紹介してもらったのがきっかけです。

大学時代、卒業後実業団に進み愛知県にいた時はあまり来れませんでしたが、2016年4月からプロトライアスリートに転向し、そこから1、2カ月に1度、または急性のケガをした時にお邪魔させていただいています。

西村先生は少し見た目は怖そうですが(笑)治療はとても親切で、アドバイスも同じ目線に立ってしていただけるのでとても通いやすいです。

僕はあまり鍼治療が得意では無く、職業柄色々な治療院で鍼を受けるのですが西村先生の鍼が一番相性が良いです。

痛みの少ないは鍼で刺激してくれるので治療後2日後くらいから身体がスッキリします。

最後になりましたが開業25周年本当におめでとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

青山大学3年 箱根駅伝 10区 7位

大学4年 出雲駅伝 4区 区間新 優勝 大会新記録

国際千葉駅伝学年選抜 1区

箱根駅伝 2区 5位

実業団団1年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団2年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団3年目 ニューイヤー駅伝6区

院長からのメッセージ

なかなか改善しないバネ指(腱鞘炎)で悩む方へ

西村太一先生

長年の勤続疲労や握力の使い過ぎでなる症状ですが、腱が引っかかる痛みは耐えがたいものです。
ステロイド系の注射でないと、なかなか炎症が治まらないのが現状です。
だだ注射の回数も限度がありますし、その後効果がでなくなる副作用もよく聞きます。
他に治療法は・・・とお考えの方は、是非当院の施術を体験下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村治療院

まずはお気軽にお問い合わせください!

044-933-2489

044-933-2489
メールでのご相談はコチラ
受付時間
午前 9:00~13:00 午後 14:30〜20:00(土日は19:00迄)
定休日
月曜日

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2590-3ヨシザワ15ビル2F