変形性膝関節症

あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?

  • 元々膝が痛かったが、最近膝の内側や膝下の中の方が痛み、歩けない
  • 座位から立ち上がる時や階段で膝が擦れて、痛みで力が入らない
  • 過去に何度も膝に水が溜まり、水を抜いたり、鎮痛剤の注射を打っているが、悪くなるばかりである
  • 元々O脚だが、最近ひどくなり、膝の痛みも動きも悪化している
  • 整形外科で変形性膝関節症と言われヒアルロン酸注射や鎮痛剤の注射で改善しない

今では風邪を引いた、腰が痛い、体がだるい、咳が出るなど不調の時は全て先生に頼っています。

お客様写真
アンケート用紙

私が先生と巡り会えたのは、友達の紹介でした。

30代の頃から鍼灸は受けていたのです。その先生が亡くなってしまいました。

どうしても針治療を続けたくて、いろいろな鍼灸医院を回ったのですが、なかなか自分に合う先生に巡りあえなかったのです。

その話を友達に言うと西村先生を紹介してくださいました。

初めて伺うとびっくり!

患者さんがたくさんいらしてた事と先生の患者さんに対する心意気が素晴らしかったのです。

よく話を聞いて的確な治療をしてくださいました。

2回3回と受けていくうちに膝の具合もどんどん良くなりました。

その時私は鍼灸はこの先生しかいないと思いました。

今では風邪を引いた、腰が痛い、体がだるい、咳が出るなど不調の時は全て先生に頼っています。

家に帰ってからの体の使い方、ストレッチなども教えてくれるのでありがたいです。

長い付き合いになると思いますがこれからもよろしくお願いいたします。

長谷川喜美子様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

日常気をつける事、歩き方、姿勢等もご指導頂き、これからの回復も楽しみです。

アンケート用紙

最初は軽い膝痛で整骨院に通っていましたが、半年以上経ってもいっこうに良くならず、寝ている時も痛くなったり、歩くのもつらくなった為

次に整形外科でレントゲン・MRIを撮り、水を抜いたりヒアルロン酸注射をしたり、リハビリにも通いましたが

ますますひどくなり、しゃがむ事も出来なくなりました。

そういう状態がまたまた半年程続いた頃、友人から西村先生を紹介して頂き

鍼治療に通い始めてから4~5回で感覚が変わってきました。 今はしゃがむ事も出来ます。

完全に元通りとはいきませんが、1年前とは比べものにならない位良くなって、本当に感謝しています。

日常気をつける事、歩き方、姿勢等もご指導頂き、これからの回復も楽しみです。

K・U様 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

必ず直して頂けるという絶対的信頼を寄せることが出来、精神的にも大いに救われてきました。

アンケート用紙

西村先生が開院されて以来、お世話になっている者です。

エアロビクスで足を痛めたり、腰痛に悩んだり、不調のたびに先生の所へかけつけて、直していただきました。

必ず直して頂けるという絶対的信頼を寄せることが出来、精神的にも大いに救われてきました。

治療院でのひと時は、何とも心休まる時間でした。

加齢と共に、これから先も、ますますお世話になることと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

テニスコーチに相談したところ、西村先生を紹介してくれました

アンケート用紙

趣味でやっているテニスではありますが、2年前、疲れがたまっている状態での連日の試合で、とことん右膝を痛めてしまいました。

整形外科やマッサージなども行いましたがよくならず、テニスコーチに相談したところ、西村先生を紹介してくれました。

通院前は駅の階段の登り降りもきつかったのが、徐々に良くなり、今ではほぼ治りました。

今でも調整の為、2週間に1度お世話になっています。

又、先生とは同郷で勝手に親しみを感じています。

これからもよろしくお願いします。

女性 55才 町田市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

たくさんの病院にも通いました。その中で一番の治療をして頂いたのが西村治療院でした。

アンケート用紙

開業25周年おめでとうございます。

早いもので私共家族がお世話になりまして、同じく25年になります。

私は幼少の頃よりひざが悪く、半月板損傷、脱臼などをくり返してきました。

ひざをかばう為、10代で腰痛が始まり、ぎっくり腰、肋間神経痛に悩まされていました。

たくさんの病院にも通いました。 その中で一番の治療をして頂いたのが西村治療院でした。

喘息、アトピー、鼻炎、風邪による中耳炎など、アレルギー体質の子供達3人は、0才の頃より治療をして頂きました。

年を重ね私は52才で大腸癌になり、手術、抗がん剤治療を1年間くり返し、手足が副作用でしびれが続きましたが

その際も西村先生を頼り、現在は手のしびれは無くなり足先が少し残っている程度になっています。

現在80才の母が腰を痛めたとき、まったく動く事が出来なくなったときにも治療して頂き、今では楽しく生活しております。

いつも最善の治療をして下さる姿勢には敬服しております。

これからも末永く宜しくお願い申し上げます。

萩原育子様 東京都在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

この痛みとずっとつき合って行くのかと不安な日々でしたが、早い段階で西村治療院と出逢い、痛みを軽減できて良かったです。

アンケート用紙

膝が痛み出して約1年。少し良くなったり、悪化したりを繰り返していました。完治しないうちにパートを始めた為、膝に水がたまって腫れ、痛みで歩くのが苦痛でした。

立っているだけでも膝が抜けるような感覚で力が入らず、家事もまともに出来ない日が続きました。

知人から「水を抜く」「ヒアルロン酸の注射」の他に『鍼治療』という選択肢もある事を教えてもらいNETで検索して西村治療院と出逢いました。

何度か通わないと効果は表れないと思っていましたが、1回目の治療後、すぐに足が軽く、治療院(2F)から1階まで階段で降りられるくらい楽になっていました。

痛みのある膝だけでなく、全身を診ていただけるのもありがたいです。

この痛みとずっとつき合って行くのかと不安な日々でしたが、早い段階で西村治療院と出逢い、痛みを軽減できて良かったです。

 

鈴木香様 39才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

鍼で根気強く治療していこうと決めました。

アンケート用紙

身体を動かすことは好きで、カルチャーセンターやスポーツクラブに入会して、会社帰りによく通っていました。40代は全く出来なかったため、50代からは積極的に体操教室にヨガに、身体を動かす喜びを久しぶりに感じるようになりました。ところが張り切って少々伸ばし過ぎたのか、右股関節周辺が痛むようになり、治ったかと思うと痛むの繰り返しで、2年経っても痛みが引かず、何か大きな病気ではないかと心配になり、ホームページ検索をして通える近さの西村治療院さんに伺いました。

時間を掛けて診ていただき、腸腰筋の捻挫の可能性、腰痛との関連、特に右腰部が固くそれが右股関節へも影響した可能性があることを教えていただきました。確かに右股関節は左よりも硬く、自分の身体なのに知らないことだらけで反省しました。約1か月の治療で、すっかり痛みが引き、完治しました。

鍼治療は痛みのある部分だけでなく、全身が軽くなって食欲がわき、ご飯が美味しくて、自分でも驚くくらい行動的になれるので、引き続き2週間に1回の頻度で通い、ウォーキングや階段トレーニングで楽しく過ごしていました。

ところがその1か月後、左膝が急に大きく腫れてしまい整形外科へ直行、水を抜かれた途端、急激に具合が悪くなりどうしようもなくなりました。

変形性膝関節症で治らない、どんどん悪くなると言われました。青天の霹靂でしたが、鍼の予約をとりあえずキャンセルしなきゃとお電話したところ、西村先生が「どうしたの」「何かあったの」「水は余り抜かない方がいい」と仰ってくださり、説明したら早速に診てくださいました。

腫れた膝を自身が冷やそうとしている可能性を伺い、鍼で根気強く治療していこうと決めました。その後、左脚の痛み、攣り、浮腫みに繰り返し襲われ、忍耐の日々。膝が痛くて曲がらないので、動きたくない心境でしたが、青竹踏みをしたり、教わったストレッチをしたり、なるべく小まめに動くように心掛けました。

攣りが一番辛かったですが、奥の奥を丁寧に揉みほぐしていただきました。どうにもならないくらいに浮腫んだ時も長い時間を掛けて治療していただき、必ず元の脚に戻していただき、頭が下がる思いでした。

週2日通って3か月経過した頃でしょうか、全く曲がらなかった膝でしたが、真っ直ぐに階段を昇って降りられた!屈伸が出来た!その喜びは半端なかったです。

その後1週間に1回となり、いま現在、2週間に1回のペースで通っております。普通に歩けるって本当にスゴイことだと実感しております。

これからは色々なところへ自分の脚で歩いて行ってみたいと思います。

また今回、何をするにも加減を忘れてはならない、そしてストレッチの大切さを学びました。勤務の合間のちょっとした隙間時間で、身体を動かす快適さも教えていただきました。

大変お世話になり、誠にありがとうございました!今後共、どうぞよろしくお願いいたします!

川崎市在住 57才 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

変形性膝関節症とは

膝関節を形成する大腿骨や下腿の骨の骨端部分の軟骨が擦れて削れ、変形している状態です。
始めは軽い痛みが時々あるだけですが、ひどくなると常に痛みがあり、やがて立ち上がる事や階段の下りなど力が入らなく、引っかかった強い痛みが生じます。

一般的に行われている変形性膝関節症の対処や施術は

整形外科ではレントゲン検査をし変形性膝関節症と診断されます

変形が初期の場合

〇鎮痛剤の飲み薬
〇湿布、塗り薬
〇サポーター
〇数回のヒアルロン酸注射
 とにかく安静にするように言われます

変形が重度の場合

痛みが強く腫れている場合は
〇膝の水を抜き、鎮痛剤注射数回
〇鎮痛剤を始め飲み薬

炎症からくる腫れが落ち着く頃

〇ヒアルロン酸注射を数回から数十回

年齢や膝の軟骨の減り具合によっては、ほぼ一生ヒアルロン酸注射を打ってる場合もあります。

整骨院などでは

炎症期はほぼ触らす、湿布と固定に留め、腫れや炎症が落ち着いた頃より電気やマッサージを施します。

いずれの場合もほぼ対症療法です。

そもそも変形性膝関節症の原因は

腰、骨盤、股関節の可動域の低下による膝関節の酷使

変形性膝関節症になっている方はO脚やX脚の方が多いです。

元々の骨格もあるとは思いますが、この様な方は股関節の筋肉が硬くなり動きが悪く、股関節が開いたり、閉じてしまったりしています。
股関節の動きを悪くしている原因は腰や骨盤にあります。
腰、骨盤、股関節の動きが悪くなった方は、膝だけを動かして歩くため膝に負担
かかってしまうのです。

この様な方が年齢と共に

  • 膝周囲の筋力低下
  • 膝周囲の靭帯の硬化
  • スポーツのやり過ぎ

等で膝の軟骨が擦れてしまい、変形性膝関節症になってしまいます。

ではなぜ当院の施術で変形性膝関節症が改善するのか?

腰、骨盤、股関節も含めて膝を診るから

まず膝関節を支える

筋肉 、靭帯
を鍼とマッサージで柔らかくします。

炎症が強く腫れている場合は

関節包内部の水分代謝を良くする独自の鍼とお灸をします。

それと同時に股関節の向きや腰の硬さ、骨盤の角度を調整します。

  • 膝関節の周囲の施術
  • 膝関節を支える腰、骨盤、股関節の施術

を同時にする事でかなりの方が改善します。

すり減った軟骨はなかなか元通りにはならないと言われていますが、対症療法ではそれ以上良くはなりません。
腰、骨盤、股関節の動きを良くする事で膝関節への負担が減り、軟骨の状態も良くなります。

なぜ当院が25年も支持され続ける5つの理由

理由その1

本当の原因と改善までの道のりがわかる、丁寧なカウンセリング

カウンセリング

初めてこられたお客さまには、痛みなどの悩みだけではなく、お仕事や趣味など、普段の生活についても詳しく伺っています。 その方の日常的な動作を把握してこそ、本当の原因がわかり、効果的な施術を行うことができるからです。 また、改善されるまでにどれくらいの期間や回数が必要なのか、わかりやすくご説明していますので「いつまでも通院させられるかも…」そんな不安なく、施術に集中していただけます。

理由その2

その方に合わせた「ソフトな鍼」で施術するから安心!

鍼って痛そう…そう思われる方も少なくないと思います。 当院の鍼は中国鍼とは違い、細さや長さなどの種類を多く取り揃えています。お客さまの体質や症状、コンディションなどに合うよう、使いわけながら施術を行いますので痛くありません。 また効果を高めるために、湿性ホットパックなどで温めながら施術を行ったり、灸や電気などによる低周波の刺激をしたりもしています。 「痛いのが苦手…」「ちょっと怖い…」不安な事は何でもお気軽にお伝えください。

理由その3

ただ改善するのではなく、“気持ちよく改善する”のがモットーです!

マッサージ

痛みやシビレなどの辛い症状を、鍼でただ改善するだけではなく、当院は“痛くない鍼灸”に“独自のスポーツマッサージ”をプラスすることで、更に気持ち良く改善するよう心がけています。 手で触れるだけでもその日の不調がわかるため「いつも通りで」とおっしゃる方や、施術中に眠ってしまわれる方も多くいらっしゃいます。 安心して気持ちよく施術を受けていただき、身も心もスッキリして帰っていただけるので、当院にはお客さまの笑顔が絶えません。

理由その4

スポーツのパフォーマンスまでアップ!スポーツ障害の改善も得意

スポーツのパフォーマンスまでアップ

プロのアスリートや有名人御用達の先生から、超一流のスポーツマッサージ・スポーツ障害の鍼を学んできた経験を活かし、独自の運動鍼とスポーツマッサージを行っています。様々な運動疾患に効果が高く、腰痛、膝痛、首肩こり頭痛、などの慢性的な症状はもちろん、ギックリ腰、肉離れ、捻挫、腱鞘炎や様々なスポーツ障害(テニスエルボー、野球肩野球肘、ゴルフ肘、腱鞘炎ジャンパズニー、腸脛靭帯炎、足底筋膜炎)などの急性症状に対応できます。最高のコンディションでスポーツに挑めるため、プロからアマチュアまでアスリートが多く来院しています!

理由その5

筋肉だけではなく、内臓の症状もトータルで改善していきます

自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。

当院の施術は運動の障害や筋肉の症状だけではなく、内臓疾患《胃腸、肝機能、腎機能》、婦人科疾患《更年期障害、生理痛、不妊症》、小児《夜泣き、チック症など》、自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。特にホルモンのバランスを崩す思春期の方、また更年期症状が起きている方、仕事等でストレスが溜まった方、は自律神経が乱れ様々な症状を訴え、近年当院に訪れることが多くなっています。「私の症状も改善するのかな?」と思った方は、一度お気軽にご相談ください!

ランナーズ2月号

日経BP社『日経ビジネスAssocie』09年8月号に 院長の記事が記載されました!

\ その他多数のメディアに掲載! /

アスリートからの推薦をいただいています!

丸山竜也様

陸上競技を始めてからずっと悩まされていたシンスプリントの痛みが西村先生の治療を受けてから改善されました。そのおかげで競技を中断することなく継続して取り組めるようになり、しっかりと狙った試合に合わせていくことが可能になったため自己ベストを毎年更新することができています。西村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年成績 第92回箱根駅伝関東学生連合チーム2区9位相当

第19回日本学生ハーフマラソン選手権 9位

第95回関東学生陸上競技対抗選手権大会2部 5000m 9位

第93回箱根駅伝予選会 全体8位(日本人3位)

大谷遼太郎様

初めて西村治療院に行かせてもらったのは大学1年生の頃なので、もう8年前になります。

青山学院大学に入学し、箱根駅伝出場を目指し練習に励んでいたところアキレス腱をケガしてしまい、当時のキャプテンに紹介してもらったのがきっかけです。

大学時代、卒業後実業団に進み愛知県にいた時はあまり来れませんでしたが、2016年4月からプロトライアスリートに転向し、そこから1、2カ月に1度、または急性のケガをした時にお邪魔させていただいています。

西村先生は少し見た目は怖そうですが(笑)治療はとても親切で、アドバイスも同じ目線に立ってしていただけるのでとても通いやすいです。

僕はあまり鍼治療が得意では無く、職業柄色々な治療院で鍼を受けるのですが西村先生の鍼が一番相性が良いです。

痛みの少ないは鍼で刺激してくれるので治療後2日後くらいから身体がスッキリします。

最後になりましたが開業25周年本当におめでとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

青山大学3年 箱根駅伝 10区 7位

大学4年 出雲駅伝 4区 区間新 優勝 大会新記録

国際千葉駅伝学年選抜 1区

箱根駅伝 2区 5位

実業団団1年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団2年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団3年目 ニューイヤー駅伝6区

院長からのメッセージ

なかなか改善しない変形性膝関節症で悩む方へ

西村太一先生

すり減った軟骨はなかなか改善しないのが現状であり、当院でも何年も鎮痛剤やヒアルロン酸注射で対処している方が来院されます。
グルコサミンやコンドロイチンなどサプリメントも飲まれている方も多いです。
薬やサプリメントでは・・・という方は、腰、骨盤、股関節と連動して膝を施術する当院の施術を体験頂き、成果をお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村治療院

まずはお気軽にお問い合わせください!

044-933-2489

044-933-2489
メールでのご相談はコチラ
受付時間
午前 9:00~13:00 午後 14:30〜20:00(土日は19:00迄)
定休日
月曜日

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2590-3ヨシザワ15ビル2F