腰椎分離すべり症《脊椎分離すべり症》

あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?

  • 元々腰痛があったが、最近動く時腰骨がきしむ音がする
  • 元々腰痛はあったが、最近腰骨の痛みと足の方にシビレが出てきた
  • 長時間歩いてると足まで痛みが出たり、シビレてくる
  • 整形外科で腰椎分離すべり症と診断され、コルセット固定と安静と言われた
  • 腰椎分離すべり症と言われ、注射で痛みが引かず手術しかないと言われた

初めて先生の治療を受けた時は感動でした。

アンケート用紙

私は脊柱管狭窄症とすべり症の手術をしました。

でも足の裏の痛みとしびれがひどく残ってしまって、歩くのも大変です。

薬とかいろいろ、試してもだめでした。

ハリ・きゅうをやって見たらと紹介されたのが西村治療院でした。

初めて先生の治療を受けた時は感動でした。

なんて暖かい手 心のこもった施術だろうって・・・

長い間の痛みやしびれなので、すぐには良くならないと思いますが、先生のお人柄とアドバイスとあの先生のマッサージで、少しづつ 少しづつ良くなればいいなと思っています。

K・T 様 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩行困難なひどい症状もほぼ完治して頂き、ハリ治療の重要性もよくわかりました。

お客様写真
アンケート用紙

長年お世話になっています。

ギックリ腰、肩痛、首痛、他しっかりいつも治療して頂き感謝しています。

全身がつながっている事やストレッチ等、自己努力の大切さも教えて頂きました。

腰椎分離すべり症があり、歩行困難なひどい症状もほぼ完治して頂き

ハリ治療の重要性もよくわかりました。

助手の方も良い方多く感謝しています。

渡辺康夫様 東京都在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ぎっくり腰もすぐに治療していただきました

お客様写真
アンケート用紙

20年ほど前から鍼、マッサージを勉強しにお伺いしていました。

おかげ様で現在は独立していますが、疲れがたまり、頚、肩、腰部などが張ると、施術を受けにいき心身共に楽になっています。

又最近では、4年前になったぎっくり腰に再びなってしまい4年前同様、すぐに治療していただきました。

以前よりも症状がひどく、殿部から大腿部にかけて痺れがあり、夜も寝付けない程でしたが、続けて施術をしてもらい楽になりました。

お身体に気をつけて30周年 40周年 50周年とこれからも続けていただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願い致します。

 

金子 学様 マッサージ師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

2回の施術で激痛が嘘の様に無くなり、歩行も楽になって本当にびっくりしています。

アンケート用紙

中学生の時に腰椎分離症になり、その後出産、育児を経て、3年前からすべり症まで悪化してしまいました。

遂に激痛で歩行もままならなくなり、ネットで西村先生の事を知り通院させて頂く様になりました。

2回の施術で激痛が嘘の様に無くなり、歩行も楽になって本当にびっくりしています。

先生はその都度、身体の状態を細かく聞いて下さるので、安心して治療してもらえます。

現在は股関節痛を含め、月2回程度お世話になっています。

これからも宜しくお願い致します。

Y.T様 川崎市在住 48才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰椎分離すべり症とは

腰椎(腰骨)は5つの骨から成り、1つずつが関節突起(左右にある突起)で繋がってます。その突起がズレたり折れたりしてしまい、通常の腰椎の場所から前後、左右にズレてしまう症状です。(第5腰椎に多い) ズレたため腰部の神経を圧迫し痛みが発生します。

当院に訪れる方も、折れた突起の痛みが強い分離症状の方。分離が認められなく、腰椎が前方にズレてすべり症だけ明らかにある方。分離とすべり症の両方がある方がおられます。

すべり症に成った場合は、神経の痛みが辛い場合が多いです。

腰椎分離症の原因

  • 成長期の過度の運動
  • 外傷による場合〈打撲、転倒〉
  • 慢性腰痛による椎間関節の劣化

腰椎すべり症の原因

  • 過度の運動による靭帯の劣化
  • 繰り返したギックリ腰による靭帯、椎間関節の劣化
  • 椎間関節周囲の老化
慢性的な腰痛の悪化、若い頃ギックリ腰やヘルニアの経験がある方、また成長期(小学生〜高校生)の方もスポーツのやり過ぎで発症し来院される場合があります。

一般的に行われている腰椎分離すべり症の対処や施術は

安静温存と薬物療法

整形外科では

レントゲン検査で腰椎分離すべり症と診断されます。(軽度だとまれに判断しにくい場合もあります)
◎主な対処
   ●安静、コルセット装着
   ●鎮痛剤など飲み薬
 痛みがひどい場合には
   ●鎮痛剤的な注射
   ●入院、安静
◎それらで痛みが引かない場合は
   ●手術を勧められます

整骨院等では

●コルセット、包帯などで固定

●電気的な治療法
腰椎を触る事は避ける傾向にあります

そもそも腰椎分離すべり症の原因は

腰椎(腰骨)が分離したり、すべり症に成った部位の筋肉、靭帯の硬化

  • 長時間の座位、中腰姿勢による 腰椎への圧迫
  • 過度のスポーツによる筋肉や靭帯の硬化による腰椎への圧迫
  • 過去に何回もギックリ腰をして腰椎の突起間が痛んでいる
  • 過去に腰椎ヘルニアと診断され安静にしている事で筋力低下硬化した

仕事による姿勢不良や、過度のスポーツにより筋肉や靭帯が固まってしまったり、左右アンバランスに凝ったり、捻れてしまったりで引き起こされます。

特に、何度もギックリ腰をしたり、過去に腰椎ヘルニアに成った経緯があったり 、慢性的な腰痛が悪化したり、転倒したりで発症する場合が多いです。

長年腰痛のあった方が、腰椎椎間関節が劣化、老化して起きてる場合もあります。

ではなぜ当院の施術で腰椎分離すべり症が改善するのか?

分離すべり症を起こした腰椎際、突起間の深層部まで施術可能

1、炎症期は

〇安静温存が基本

ですが、鍼灸治療の場合は安静期間でも施術が可能です。無理なマッサージや整体等はせずに、分離した腰椎前後の硬結した筋肉に、鍼または灸によりアプローチいたします。

固まったり、左右アンバランスに硬結した筋肉を緩める事により、分離すべり症を起こしてる腰椎が元の位置に戻るよう働きかけます

2、炎症の安定期は

腰椎の可動域(前屈、後屈、捻る)が少しずつ増す頃より、突起間にピンポイントで深部まで鍼施術します。
うつ伏せ、横向き姿勢、座位など体位を変えて施術します。
色々な角度で腰椎にアプローチする事で、腰椎を圧迫している筋肉の深層部や固まった靭帯まで柔らかく成り、さらに可動域が上がり、神経の痛みも軽減してきます。

3、回復期は

安定期の施術で神経の痛みも回復してきますが、脚の一部分のシビレや急な動作時での神経の痛みなどが残っている場合に更に細かく神経痛の施術を行ないます。《坐骨神経痛のページ参照》

1〜3の施術をする事で、腰椎椎間関節のズレが軽減して、圧迫していた神経の痛みが減り、かなりの確率で腰椎分離すべり症は改善いたします。。

なぜ当院が25年も支持され続ける5つの理由

理由その1

本当の原因と改善までの道のりがわかる、丁寧なカウンセリング

カウンセリング

初めてこられたお客さまには、痛みなどの悩みだけではなく、お仕事や趣味など、普段の生活についても詳しく伺っています。 その方の日常的な動作を把握してこそ、本当の原因がわかり、効果的な施術を行うことができるからです。 また、改善されるまでにどれくらいの期間や回数が必要なのか、わかりやすくご説明していますので「いつまでも通院させられるかも…」そんな不安なく、施術に集中していただけます。

理由その2

その方に合わせた「ソフトな鍼」で施術するから安心!

鍼って痛そう…そう思われる方も少なくないと思います。 当院の鍼は中国鍼とは違い、細さや長さなどの種類を多く取り揃えています。お客さまの体質や症状、コンディションなどに合うよう、使いわけながら施術を行いますので痛くありません。 また効果を高めるために、湿性ホットパックなどで温めながら施術を行ったり、灸や電気などによる低周波の刺激をしたりもしています。 「痛いのが苦手…」「ちょっと怖い…」不安な事は何でもお気軽にお伝えください。

理由その3

ただ改善するのではなく、“気持ちよく改善する”のがモットーです!

マッサージ

痛みやシビレなどの辛い症状を、鍼でただ改善するだけではなく、当院は“痛くない鍼灸”に“独自のスポーツマッサージ”をプラスすることで、更に気持ち良く改善するよう心がけています。 手で触れるだけでもその日の不調がわかるため「いつも通りで」とおっしゃる方や、施術中に眠ってしまわれる方も多くいらっしゃいます。 安心して気持ちよく施術を受けていただき、身も心もスッキリして帰っていただけるので、当院にはお客さまの笑顔が絶えません。

理由その4

スポーツのパフォーマンスまでアップ!スポーツ障害の改善も得意

スポーツのパフォーマンスまでアップ

プロのアスリートや有名人御用達の先生から、超一流のスポーツマッサージ・スポーツ障害の鍼を学んできた経験を活かし、独自の運動鍼とスポーツマッサージを行っています。様々な運動疾患に効果が高く、腰痛、膝痛、首肩こり頭痛、などの慢性的な症状はもちろん、ギックリ腰、肉離れ、捻挫、腱鞘炎や様々なスポーツ障害(テニスエルボー、野球肩野球肘、ゴルフ肘、腱鞘炎ジャンパズニー、腸脛靭帯炎、足底筋膜炎)などの急性症状に対応できます。最高のコンディションでスポーツに挑めるため、プロからアマチュアまでアスリートが多く来院しています!

理由その5

筋肉だけではなく、内臓の症状もトータルで改善していきます

自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。

当院の施術は運動の障害や筋肉の症状だけではなく、内臓疾患《胃腸、肝機能、腎機能》、婦人科疾患《更年期障害、生理痛、不妊症》、小児《夜泣き、チック症など》、自律神経失調症、起立性調節障害、うつ病なども改善できます。特にホルモンのバランスを崩す思春期の方、また更年期症状が起きている方、仕事等でストレスが溜まった方、は自律神経が乱れ様々な症状を訴え、近年当院に訪れることが多くなっています。「私の症状も改善するのかな?」と思った方は、一度お気軽にご相談ください!

ランナーズ2月号

日経BP社『日経ビジネスAssocie』09年8月号に 院長の記事が記載されました!

\ その他多数のメディアに掲載! /

アスリートからの推薦をいただいています!

丸山竜也様

陸上競技を始めてからずっと悩まされていたシンスプリントの痛みが西村先生の治療を受けてから改善されました。そのおかげで競技を中断することなく継続して取り組めるようになり、しっかりと狙った試合に合わせていくことが可能になったため自己ベストを毎年更新することができています。西村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年成績 第92回箱根駅伝関東学生連合チーム2区9位相当

第19回日本学生ハーフマラソン選手権 9位

第95回関東学生陸上競技対抗選手権大会2部 5000m 9位

第93回箱根駅伝予選会 全体8位(日本人3位)

大谷遼太郎様

初めて西村治療院に行かせてもらったのは大学1年生の頃なので、もう8年前になります。

青山学院大学に入学し、箱根駅伝出場を目指し練習に励んでいたところアキレス腱をケガしてしまい、当時のキャプテンに紹介してもらったのがきっかけです。

大学時代、卒業後実業団に進み愛知県にいた時はあまり来れませんでしたが、2016年4月からプロトライアスリートに転向し、そこから1、2カ月に1度、または急性のケガをした時にお邪魔させていただいています。

西村先生は少し見た目は怖そうですが(笑)治療はとても親切で、アドバイスも同じ目線に立ってしていただけるのでとても通いやすいです。

僕はあまり鍼治療が得意では無く、職業柄色々な治療院で鍼を受けるのですが西村先生の鍼が一番相性が良いです。

痛みの少ないは鍼で刺激してくれるので治療後2日後くらいから身体がスッキリします。

最後になりましたが開業25周年本当におめでとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

青山大学3年 箱根駅伝 10区 7位

大学4年 出雲駅伝 4区 区間新 優勝 大会新記録

国際千葉駅伝学年選抜 1区

箱根駅伝 2区 5位

実業団団1年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団2年目 ニューイヤー駅伝1区

実業団団3年目 ニューイヤー駅伝6区

院長からのメッセージ

なかなか改善しない腰椎分離すべり症で悩む方へ

西村太一先生
腰椎ヘルニアの症状と識別しづらい時があり、私から検査を要求する事もあります。
若い人が過度のトレーニングで発症した場合は、強い痛みがあり安静にする事が多いですが、中年以降の方は元々の腰痛の悪化で、いつの間にか発症している場合が多いです。
腰骨がズレたり折れるほど、その周囲の筋肉、靭帯が硬くなっていたと思われます。
まずはその部分を柔らかくしない限り、注射や飲み薬では根本的には改善されず、安静にしていてもなかなか良くならないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村治療院

まずはお気軽にお問い合わせください!

044-933-2489

044-933-2489
メールでのご相談はコチラ
受付時間
午前 9:00~13:00 午後 14:30〜20:00(土日は19:00迄)
定休日
月曜日

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2590-3ヨシザワ15ビル2F